img_news150205

小学校や中学校に歩いて通っていた私たちにとって通学バスはあまりなじみがないと思いますが 、マレーシア・ジョホールバルではたくさんのスクールバスが走っています。街が広大だということもありますが、公共交通機関が発達していないので、インターナショナルスクールだけでなく、ローカルの小学校でもスクールバスを利用して通学しています。

先日、娘の同級生のお母さんが自家用車での送り迎えをやめてスクールバス通学に変更したいということで、スクールバスの運転手さんと運賃について交渉していました。運転手が提示した金額は相場よりかなり高めの金額、もちろん同級生のお母さんも”それは高すぎる”と強く抗議し、最終的には双方納得する金額で落ち着いたようですが、それでも僕が知っているローカル価格の倍額。やはり外国人がマレーシアで現地の人たちのような生活費で暮らすのは難しいんだなぁと思う小話でした。