早期リタイヤ・定年後の海外移住
日本人の平均寿命が80歳を超えている現在において、人生のステージは今までの2つから3つに変化していると言われます。定年退職を迎えてから第2の人生を歩むのではなく、自分で選んだ早い時期から第2の人生(早期リタイヤや定年後)を始める人にとって海外移住やロングステイは当たり前の選択肢になってきました。

では早期リタイヤント生活を過ごすにあたり、どのような国が人気なのでしょうか?

【生活する物価が安い】【気候が温暖で治安に不安がない】そんな条件を満たす地域は東南アジアの国々、特にタイやマレーシアに絞られてきます。特にマレーシアは海外移住の候補地として毎年のように1位であり、当事務所でも早期リタイヤント海外移住希望者を対象に無料相談を受け付けております。

ご希望の方はお問い合わせフォームよりご連絡いただくか、当事務所フリーダイヤル0120-345-559までご連絡ください。