ジョホールバルへの親子留学・移住のことなら

現地視察(下見)

現地視察(下見)

事前に日本で情報を集めて、留学候補地・入学希望校・居住予定エリアが決まれば、現地に訪れて現地視察(下見)に行きましょう。

目的は2つあります。

  1. 日本で集めた事前情報だけではわからなかった、目で見て肌で感じるフィーリングを確かめに行く。
  2. 街の雰囲気・インターナショナルスクールの様子・住まいの様子など、留学生活が始まればずっと付き合っていかなかればならないのですから、最後はフィーリングの良し悪しで決めましょう。

  3. 学校の下見・試験・面接や住居探しや契約など、留学生活前にやらなければならないことを一気に終えてしまう。
  4. 留学生活開始までに、何度もクアラルンプールを訪れる訳には行きません。往復の航空券代もバカにならないのですから、留学前必要手続きを一気にやってしまいましょう。

現地視察(下見)に行くには

現地視察(下見)をするには、航空券・ホテル・現地での交通手段の手配、インターナショナルスクールや現地の不動産屋さんへの連絡・予約申込などをしなかればなりません。また、語学力に自信がなければ日本語通訳ガイドを雇う必要もあるでしょう。

これらのことをすべて自分で準備するのは大変な労力と時間がかかりますので、費用はかかりますが、留学エージェントに依頼して現地視察(下見)ツアーに申し込むのが一般的です。

留学エージェント主催の現地視察(下見)ツアー詳細・メリット

  1. 日本語通訳ガイド・ハイヤーの手配
  2. インターナショナルスクール・不動産業者の事前予約・手配
  3. 空き時間を利用した現地視察(簡易な観光も含む)
  4. 現地人同行による安心感(防犯・セキュリティ)

※留学エージェントによる現地視察(下見)ツアーは、日本からの往復航空券・現地ホテルの手配や代金、視察ツアー中のいかなる食事代も含まれず、参加者ご自身のご負担になります。

ご質問はこちらまで TEL 0120-345-559 運営/株式会社荒木隆事務所
受付時間 9:00 - 18:00

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.